ONE >゜))))彡 Fish『ひとつなぎの魚』

2012年スタート!釣り大好きな皆さんと成長していくブログです(*^_^*)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

釣研の新しいカタログきた( ̄ー ̄)


新しい釣研のカタログが届きました…だいぶ前に(笑)
20160127110252275.jpg
いつもカタログをみてるとワクワクしますね((o(^-^)o))

中でも待望の⬇
20160127110252ab1.jpg
キムシンさんのプロデュースしたウキ(//∇//)

以前から話は聞いていて待ち焦がれていました。

早く使ってみたいですね(≧∇≦)


スポンサーサイト

| 「釣研」 | 11:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

RYUGEN(りゅうげん)使ってみた(ゝω・)


生きてます(笑)

一ヶ月ぶりの更新(//∇//)

今日は日吉バーラに行ってきました。

今月発売の『釣研・RYUGEN』を早速使いに。

先客でひでさんが居て隣にお邪魔させてもらいました。

ひでさん流石で3枚バタバタ釣って帰っていきました(^_^;)

オイラもとなりで…
201511081558569db.jpg
巷で噂の脱走マグロ!

ビッグたも枠に何とかおさまりました(笑)
201511081558562f7.jpg
あまりの大きさに怖かったので逃がしました(;゚д゚)


ひでさんが帰った後頑張って
20151108155856885.jpg
何とか二枚(^_^;)

今回はG2を使いましたが、ガン玉を色々組み合わせ一番しっくりきたのがG1でしたね。
201511081558567fb.jpg
ウキ止めまできて非常にゆっくり沈みます。

今日はウキ止めを1本と一ヒロでそこから1本半まで沈めてじっくり探りました。

探り幅が狭いならこれくらいのガン玉で良い感じでした。

探り幅ん広くしたり、二枚潮ならプラスでG5かG4がいいと思います。

表示浮力のガン玉にプラスG5で水面下で漂って、道糸の張り具合でさらに沈めて行けますね。

流れの単調な波止場よりも磯で早く試したいですね(//∇//)


※ あくまでこの日の状況と自分の技量での使用感です。使う人の技量とか仕掛け、海の状況でまた違うと思いますので皆さんお試しください。

| 「釣研」 | 16:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新しいハリスを使ってみた(^^♪


にほんブログ村 釣りブログへ

一日一回クリックご協力お願いします






こんばんは (・Д・)ノ

覚えていますか?

ブログまだ書いてます(笑)

ブログの更新はしないけど、釣りには行っています。

昨日10月4日(日)も渚釣りにいってきました

10月発売の『釣研・ウルトラフレキシブル』を早速使ってみました。
201510052053477b8.jpg
詳しいスペックは後日紹介したいと思います。

とりあえず朝は大志生木に。

Jr.とガクさんと一緒に行きましたが・・・・状況厳しい・゚・(つД`)・゚・

とりあえずJr.が一枚捕獲
201510052053478ef.jpg
小さいけどなんかウラヤマシイ(ノ_<)

その後ガクさんも一枚捕獲

オイラはなんとか塩焼きサイズのヘダイを(〃▽〃)

それから状況もわるくなったけん黒が浜に場所移動

ここでもJr.とガクさんが先制でチヌを捕獲しプレッシャーをかけられます(;゜0゜)

オイラに待望のチヌが釣れたのは夕方近く・・・
201510052053478cf.jpg
黒ヶ浜だけに真っ黒なチヌやったΣ(´Д`*)

ウルトラフレキシブル使った感じは、うたい文句どうりしなやかでした。

状況が良くない中付けエサが残る事も多く、どうしても回収時にクルクルまわってハリスがパーマになったりするけど軽くしごくだけで糸癖はとれてくれます。

強度は・・・まだ大物をかけていないのでわかりません (〃▽〃)

次回は大物掛けて強度も実感したいですなぁ ┐(´-`)┌




| 「釣研」 | 21:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

釣研・オペレートにLサイズが追加されましたよ。


にほんブログ村 釣りブログへ

一日一回クリックご協力お願いします






こんばんわ

週末はいよいよRGC (楽釣会グレカップ)です♪

今年は参加者が10名を切りました・・・・サミシイ

楽釣会が発足して15年。

イベント事で一桁は初めてです・・・

発足時とくらべ、時代も変わり、環境も変わりで釣りのスタイルももちろん変わります。

わかっているけどやっぱり淋しいのが現実・・・

代表としてもっと頑張らないと



さて、グレ釣りに向けて釣研から今月(6月)発売の商品のご紹介です
オペレート Lサイズ
ptop_operete_l250.jpg
釣研・オペレートのシリーズに新たに『Lサイズ』が追加されました。

今までの浮力表示法に加えて、浮力範囲を更に細かく分けた釣研独自の浮力基準を採用しています。

簡単に説明するとマスターピースのように03・02・01といった新しい浮力表示がされています。

そして、 浮力別に重心設定も変えています。
03~Bまではデュアルウエイト構造による高重心設定。

2B・3B・5Bは低重心構造になっています。
低重心構造のメリットは安定してツケエを落とせる。だから狙いのタナに理想的なアプローチできるわけです。

また、中層から深い層を狙うのに良く使われるB・2B・3B・5Bには『+G3』の与浮力があります。
ハリスにもガン玉を打ち、仕掛け全体をしっかり張ってアタリを取りたい時に重宝します。

半遊動での使用がメインとなるMサイズ・LサイズのB・2B・3B・5Bには、シモリ玉を使用せずにウキ止めが本体下部で止まるようΦ0.7mmの極細リングを使っています。※極細径のため、使用後は必ず真水で糸穴部を洗浄後収納下さい


詳しくは釣研のホームページまで








| 「釣研」 | 06:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

釣研 ウキ釣りマスター教室のお知らせ


にほんブログ村 釣りブログへ

一日一回クリックご協力お願いします






150615kyositsu.jpg

募集期間

2015年(平成27年)8月10日(月)まで
※但し定員になり次第終了

対象

ウキ釣りに興味がある20歳~60歳位までの方。
(現地集合が可能な方。男女問いません)

期間

8月下旬~11月上旬まで月2回、土曜日又は日曜日
座学1回、実釣5回、計6回※悪天候の場合は延期します

準備してもらうもの

磯竿1号程度、リール、バッカン、マキエシャク、磯ブーツ等、磯釣りに必要な道具一式。
※初日の座学で準備物の講義を行います。

受講費用

エサ代、渡船代、保険代など下記講習時(下記スケジュール)に徴収致します。
※基本的に全て受講者負担になりますのでご了承ください

主なスケジュール

banner01.jpgbanner02.jpg


banner03.jpgbanner04.jpg



banner04.jpgbanner05.jpg


諸注意・ご確認事項

1. 受講資格は、20歳から65歳前後までの、ウキ釣りに興味があり、各講義において集合場所まで自力移動が可能な方といたします(性別は問いません)。

2. 開催会場、開始・終了時刻等は天候や釣り場の状況等、やむをえない事情により変更する事があります。雨天決行ですが荒天等の場合は、原則としてその翌週の日曜日(第三回のみ土曜日)に順延とさせていただきます。

3. 参加費は各回の開催当日に徴収させて頂きます。受講料は変更となる場合がございます。

4. 実釣時には主催者側にて傷害保険に加入しますが、損害賠償の責は保険の範囲内とさせて頂き、それ以上の責任について主 催者は一切負わないことをご了承下さい。

5. 受講者様以外のご友人・ご家族連れでの参加はご遠慮ください。

6. 実釣を伴う全講義に関しまして、救命胴衣の着用をお願い致します。救命胴衣に関しては貸し出しも可能です。

7. 実釣時に必要な釣具に付きましては、全て受講者様ご自身で準備頂くことが前提となりますことをご理解ください。ウキ・小物類につきましては第一回講習時に配布致します。

8. 本教室で撮影した参加者の写真等に付きましては、全て㈱釣研のホームページ、カタログ、釣雑誌等、全てのPR活動において無償で使用できることに合意頂けたものとします。

9. 万一急用等で講義にご参加できない場合は、必ず事前にご連絡をお願いいたします。

10. 会場への集合は受講者様ご自身の交通手段にてお願いいたします。各回の参加費に、交通費等は含まれません。

11. 荒天等における開催の可否は原則として前日夕方までに決定し、中止の場合のみ受講者に連絡します。

12. 参加のお申込みが定員に達した場合、募集期間中であっても先着順にて募集を締め切ることがございますので、早目にお申込みをお願い致します。


お申し込みは
釣研 ウキ釣りマスター教室申込み


詳しくは釣研のホームページまで






















| 「釣研」 | 08:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT