ONE >゜))))彡 Fish『ひとつなぎの魚』

2012年スタート!釣り大好きな皆さんと成長していくブログです(*^_^*)

≫ EDIT

第4回楽釣会グレcup


四回目となるグレ釣り大会を米水津の沖磯でおこないました。

当日までの情報だと『〇〇さんが横島3番でボーズだった』など名手も苦戦するような情報しか入ってきませんでした (^_^;)

今回の参加は9名、現在のクラブ員数から考えるとなかなかの参加率だと思います。参加してくれる皆さんにはほんとに感謝です。

午前5時に出航🚢

横島方面に走り、『押出の大バエ』・『横島ヒラセ』・『横島5番』・『小ムロ』に各選手は上礁。

自分は石橋君、岡部さんと『小ムロ』に上がりました。
6/4RGC白子南
(※写真は白子南です)
開始から石橋くんが竿を曲げてくれたけどアカブダイ!手前に餌を撒くとアカブダイが沢山・・・・こんなにいたかな!?

開始からしばらくたって岡部さんにクロが2枚釣れたけど状況がいまいちだったので瀬代わり。

白子南に瀬代わりしてしばらく粘るもあまり状況は変わらず、船付け横に移動してようやくクロが(//∇//)

同じように打ち返しチヌを三枚追加(^_^;)

終了時間も近づきラスト1投で!
6/4RGC白子南竿だし
バチッバチッ!っと沖に走る魚🐟

捕獲したのは綺麗なマダイでした(≧∇≦)b
6/4RGC白子南マダイ
久久の強い引きに少し嬉しかった♪・・・クロは1枚だったけど(ノД`)

終了後順番に回収です。
6/4RGC政進丸
この日も良く走ってくれました政進丸さん
いつもこちらのわがままを聞いてくれ助かります(>_< )

帰港後検量をしますが・・・
6/4RGC検量風景
なんと淋しい・・5尾の総重量を競い合うはずが全体で5尾(笑)

決してみんなの釣技がとかではないのでやはり状況はかなり厳しかったと思います。

そんな中2枚を釣って優勝した岡部さん
6/4RGC優勝した岡部さん
小ムロで2枚を釣って優勝です。
優勝した岡部さんの仕掛け⇩

竿:ファイヤーブラッドクオーターマスター1.2
リール:BB-X テクニウム
道糸:釣研・フリクションZ(ジェードグリーンセミフロート)1.5号
ウキ:釣研・エキスパートグレ0c
ハリス:サンラインVハード1.5号
針:掛りすぎ口太5号

優勝した岡部さん、おめでとうございます(^∇^)
>

準優勝は畠中さん。
6/4RGC畠中さん
横島5番で32.5cmのクロでした。
久久の釣りだったようでしたが釣り方忘れてなかったよいですね(笑)

3位は溝部さん。
6/4RGC3位の溝部さん
グレ釣り大会では上位の常連ですね(//∇//)

他魚の部は自分のマダイでした。
6/4RGC他魚の部マダイ
白子南で釣ったけどヤッパリ白子島良い!!

政進丸さんのご好意で海産物をたくさんいただきました(//∇//)
6/4RGC政進丸協賛
鰺の開きや鰯の丸干し、美味しい海産物の詰め合わせでした。

みんなでじゃんけんし仲良く(!?)分け合いました (≧∇≦)b

最後に記念撮影を行い第4回目となる楽釣会グレcupも無事に終わりました。
第4回楽釣会グレcup in 米水津
6/4RGC集合写真
参加者の皆さん、お世話になった政進丸さんありがとうございました。


| 未分類・・・(^_-) | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久久のクロ釣り大会(ゝω・)

5月14日 楽しみにしていた大会の一つ『ハヤブサカップ』でした。

この時期の磯は中々行かないので不安でしたが、事前に忘れ物がないよいに入念に準備!

道糸も『釣研・フリクションZ(ジェードグリーン)セミフロート/1.5号』をしっかり巻きました。

右記も準備。

クロ釣りはウキを浮かして釣ることが多いのでお気に入りの『釣研・スピードセンサー』をメインで使います。
状況によってはマスターピースなどで沈ませて探ることも・・・

大会当日、若戎丸1便で出航。

久久の若戎でした。

横島方面に走り二組ほど下ろしたけど他の瀬は波をかぶりそうだと判断されたのか白子島へ。

白子南に宮崎の江藤さんと上礁。
はじめは船着きの真裏で竿を出すがキタマクラ・サバゴ・ベラ・バリ・スズメダイ・・・

その間に船付けで竿を出していた江藤さんはコンスタントにクロを6枚キープ(>_< )

三時間が経過して場所交代!

自分が船付けに入るがアジゴが沢山!!よくこの中でクロをキープできたなとビックリしました。

あれこれ仕掛けを変え探るけど答えが返ってきません(ノД`)

仕掛けを流す潮下には・・・

遊漁船がサビキ釣りとアラカブ釣りを楽しんでる・・・
撒き餌も仕掛けも届く距離に(-_-#) ピクッ

あれやこれやでようやく一匹 ・゜゜(p>д

大事に取り込みましたがサイズは小さい・・・
すぐに同じパターンで攻めるが・・・・反応なし( ̄。 ̄;)

結局追加ができず終了 (ノД`)

帰港後、大半の選手が厳しかったと言っていましたがそんな中でも規定の枚数を揃えてる方々もしっかりいました。

きらきら王子も!

1枚でしたが横取り方式で入賞✴
BKCに続き流石です!

上位三名の方々🎉

瀬ムラがあったとは思うけど条件はさほどかわらなかっとおもいます、そんな中入賞された方々はすごいと心から思いました。

今回釣りをしていて全く歯が立ちませんでした。

①エサトリの交わし方 ※特にサバゴ・アジゴ
②付け餌がいつ?どの層で?取られてるのか?

これは普段からの積み重ねかなぁ。

思い込み、固定観念でこの時期は浅い棚で釣れると信じ込み、イメージと仕掛けもそれに合わせて完成させていた。
そこに『エサトリ』という存在は無かった・・・

この実在するエサトリを目の当たりし、交わすために手前に撒き餌を打ち込み遠投で狙う。
しかし遠投で撒き餌をかぶせ途中にばらけて結果エサトリが沖まで出る・・・

狙うポイントを変え同じ作業を繰り返し同じ結果に・・・

けっきょく自分でエサトリを広範囲に広げてしまい自爆行為。

棚も浅いと勝手な判断でガン玉を打たず無駄な時間を流しガン玉を打ちようやく釣れた1枚に『チヌ釣りみたいな感じか?』と気づかされるが・・・時間切れ。

なんとも課題の多い釣りとなった (T_T)

| 未分類・・・(^_-) | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT